手かざし検温器設置方法

【手かざし検温器設置説明動画】
左の動画は、購入時届きましたらご覧ください。
動画にて設置方法を説明しております。

自動検温器 基本操作マニュアル

【メニューキーのF1~F3機能】
”S”ボタンを長押して(5秒程)、”M”ボタンでメニュー選択
F1:アラーム温度設定。デフォルト37.5度。
F2:温度補正機能、正と負の調整可能。
F3:音声放送スイッチ、オン/オフ。

調整後、”S”キーを押して保存して終了します。

 ”M”ボタンを押すと摂氏と華氏の表示変換できる。
モニタに℃と℉の表示で判断できる。

アラーム温度設定

【アラーム温度設定:F1】

1.”S”ボタンを長押し(5秒程)、画面に”F1”と表示。

2.”+”、”ー”ボタンでアラーム温度を設定する。

3.最後に”S”ボタンを押し、設定完了。

温度補正設定

【温度補正設定:F2】

1.”S”ボタンを長押し(5秒程)、画面に”F1”と表示される。

2.”M”ボタンでメニューを切替、”F2”に合わせる。

3.”+”、”ー”ボタンで補正温度を設定する。

4.最後に”S”ボタンを押し、設定完了。

音声のON・OFF設定

【音声のON、OFF設定:F3】

1.”S”ボタンを長押し(5秒程)、画面に”F1”と表示される。

2.”M”ボタンでメニューを切替、”F3”に合わせる。

3.”+”、”ー”ボタンで ON OFFに切り替える。

4.最後に”S”ボタンを押し、設定完了。


自動検温器 利用促進POP

自動検温器周辺に掲載してご活用下さい。